女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

防犯フィルム

大内山建築設計室・大内山です

いやな世の中になってきました

私が設計を始めた頃は、
「泥棒が入ってきたら、反対方向から逃げればいいですよ
 命まで取られる訳では無し・・・・」
という会話が、成り立つ世の中でした

しかし、今では、考えもつかないような犯罪が起こりつつあります
世田谷一家殺人事件なんて、その最たるものでしょう

姉妹2人を殺害して、証拠隠滅のため部屋に火をつけて・・・というのもありました

設計する者として、どの程度の防犯対策を取るか・・・悩ましい課題です

人によって防犯意識は変わります

雨戸・面格子・防犯灯・防犯カメラ・センサーライト・・・
セコム等セキュリティシステム・・・やりだせばキリが無くなってきます

日々生活する上で、面倒ではなく、負担にならず、美観を損なわない方法を
探さなければなりません

そんな中、最近我が家では、「防犯フィルム」を窓ガラスに張りました
フィルムの厚さによって、効果も違うのですが
そのフィルムを張ると、ガラスを割るのに5分以上かかってしまうそうです

この5分というのがミソで、泥棒は5分以内に開けられなかったら諦める
ということが、あるそうです・・・状況にもよるのでしょうが・・・

我が家には雨戸がありません
面格子は家人にワイワイ言われて、数年前に取り付けました
次は、大きな窓ガラスが槍玉に上がりました

心配性の人と、のんびりやの私
で、最近、ついに防犯フィルムを張ったという訳です
張るからには、全部のガラス窓に・・・ということで
結構高くつきましたが、安心料と思っています
(新築であれば、防犯合わせガラス・・という方法もあります)
(防犯合わせガラスと言うのは、ガラスの間に強化フィルムを挟み込んだものです)

これで、何か犯罪報道があるたびに、
ブツブツ言われるのから開放されるわけですから、それでよしとしましょう

異常気象で、台風の規模がおおきくなっている!雨戸は!?
・・・という苦情にも、防犯フィルムで強度を増していると、説明しています
(あくまでも、我が家の話です)

(ただ、先日の異常な規模の竜巻に遭遇したとしたら、効果の程はわかりません)

大変な世の中になってきました・・・・

みなさんのお家の防犯対策は、どうされてますか?

わりと呑気な Y.Oでした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-15 13:37 | 住まい雑記