女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おたふく窓

アルミサッシが普及してからは面白みがなくなってしまいましたが、建物の窓はなかなか興味深いものです。

f0065327_1751788.jpg

これは大正、昭和初期の住宅などによく見られる窓で、「おたふく窓」と言われています。
なぜ職人さんが「おたふく窓」と呼んでいるのかは、今のところわかりません。
関西だけでなく全国に見られ、庶民のすまいから山口県防府市の旧長州藩主毛利家の本邸(大正5年完成)のような邸宅まで、少しずつデザインを変えながら取り入れられています。


f0065327_175279.jpg
2方向の壁がおたふく窓の住宅

道を歩く時、窓に目を向けてみればきっとみつけられますし、ドラマなどでも大正、昭和時代の建物でおたふく窓が見られます。


f0065327_17531259.jpg
「となりのトトロ」めいの家

by 中井玲子
[PR]
by sumaitukurou | 2014-07-16 00:00 | 建築雑々

仏像鑑賞

先月久しぶりに京都へ行くことにしました
理由は仏像展のチケットをいただき無駄にするのも悔しいし、仏像にも興味を大いに感じたので。
場所は何年振りかで・・・・京都国立博物館。
詳しく知りませんでしたが、設計者は片山東熊、コンドルに建築を学んだ第一期の卒業生、辰野金吾は同級生。代表作は現・迎賓館。博物館を数多く設計、奈良国立博物館、東京国立博物館表慶館、神宮微古館など。
f0065327_1045464.jpg




京都国立博物館外観

ここまで日経アーキテクチュアの建築巡礼に掲載されており、建物のみどころも書かれており、見過ごしていたところを今回じっくり見てまいりました。
本来の正面は現在の入口ではなく西側。正面から全体をみると横に長い美しさでした。
北側に新しい建物が。秋に公開される平成知新館。設計者は谷口吉生。さすが谷口さん、と感じる、やはり横長で上品でシンプルな美しい建物でした。

f0065327_107045.jpg
秋に公開される平成知新館

仏像もすばらしく、手ごろな大きさのものは身近においておきたくなります。
近年白洲次郎・正子夫妻が人気でしたが(私も一時はまってかなりの本を読破いたしましたが)正子が書いた十一面観音の本を読んでから仏像に興味を持ち、他の仏像に関する本も読んでますます仏像に触れてみたくなっていたところで、
ほんとにいい機会でした。満足いたしました。
f0065327_1054582.jpg

f0065327_1063413.jpg


鑑賞以外のひとつの感慨がありました。
平日の午前中ということで、訪れている方々の大半が高齢者。70代ぐらいの女性が90代ぐらいの女性の車いすを押していらっしゃるという姿もありました。親子でしょうね。
そして大半が女性。日本は本当に高齢社会で、長生きは女なのだと実感。その高齢者のうちのひとりになる私なのですが。

f0065327_1091298.jpg
三十三間堂

南にある三十三間堂。庭からは見ていましたが中に入ったことがなく、これもこの日に初体験。
数多くの仏像を堪能。俵屋宗達の絵画で皆さんご存知の風神、雷神も。千手観音の大きさに圧倒されます。何本かは数えられませんが。どうやってあの手をはめ込んでいくのか。

建築の職人技のすばらしさも感じているのですが、仏像を造られた仏師の方々の技のすばらしさ。どれほどの時間とエネルギーが費やされたのか・・・・・

ここで驚いたことがひとつ。
観光バスやタクシーが数多く停まっていたのですが、その何台かのタクシーから小学生が4,5人ずつ降りてきて、運転手の方の引率で見学へ。運転手の方がずっと付いて解説していました。先生はどこ?
今やこれが小学生の修学旅行か校外学習?いいのか?
おばさん、おじさんたちの京都めぐりならありえることですが。

女子高生が観光バスでガイドさんに連れられて、というまっとうな修学旅行の姿を見て安心もしましたが、あの小学生たちはどういう感覚をもってしまうのか・・・
知らない世界が広がっていく恐ろしさを感じるひとこまでした。

最後は近くの和菓子屋さんでお土産を。
すばらしい夏らしい色におもわず買ってしまいましたが、食べてみると、う~んとなる、味のない味でした。目で食べるもの。
f0065327_103455.jpg

f0065327_1033089.jpg


バスで京都駅へ。バス停にはたくさんの小学生。これが普通だよな、と思いながら一緒にバスへ。うるさい、行儀悪い!先生も一緒なのに。
タクシー小学生に怒り、バス小学生に怒り、仏像のご利益無しのおばさんとなりました。

by 辻ちづる
[PR]
by sumaitukurou | 2014-07-10 10:12 | 日常雑感