女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

石巻をたずねて

被災地、石巻に行ってきました。
平成22年4月にリフォームさせていただいた友人の家が津波で全壊したのです。

いったん避難した友人のご主人が水とお財布を取りに自宅に戻られ、津波の直撃を受けられました。
昨年、リフォームの際に新設した外部階段を駆け上がり、子屋根につかまって波に耐え、一晩を過ごされて無事に生還されたのです。

助からなかったご近所の方も多い中、友人は主人の命さえ助かったらもう何もいらないと翌日に涙の対面を果たしたそうです。
とはいえ、住む家を再建しなければというので打ち合わせに行ってきました。

この写真のあたりは地盤沈下でもう建物は建てられません。
震災後、高台は土地の高騰で(2倍以上)なかなか手に入りにくくなっているそうです。

現地に行ってみると、道路を挟んで右と左にまったく違う景色が広がること(がれきの山と静かな住宅地風景)が驚きでした。
一口に被災地といってもかなりの温度差があります。
友人も日常会話にも気を使うと言っていました。

これからも時たま復興の様子をご紹介できればと思います。(ひの)

f0065327_1792958.jpg
友人宅の今 もうすぐ取り壊しです

f0065327_17948100.jpg


f0065327_17101069.jpg


f0065327_17102929.jpg


f0065327_17104567.jpg
石巻の復興のシンボル よくTV中継されています

f0065327_17114644.jpg
水没の中から助かった教会 石巻の人々の希望になっています
[PR]
by sumaitukurou | 2011-08-30 17:12 | その他

一生モノ

私は元来物持ちのいいタイプなのですが、
結婚する際に母親に、「お鍋は一生モノだからいいものを買いなさい」
といわれ、色々と結婚とはお金のかかるものだと痛感しつつ、
自分としては清水の舞台から飛び降りたつもりで高いお鍋一式を購入しました。

結婚して15年が経った今年。
突然なんの前触れも無くお鍋の柄がぽっきり折れたんです!
ええええ?!螺子が緩んで・・・とかではなく、溶接の部分からぽっきり。。。

f0065327_23362282.jpg


一生ものだったはずですが?!
メーカー側も「一生もの」とHPで謳っています。
そんなことより、熱い汁物が入っているお鍋を動かしているときに
柄が折れたりしたら、大やけどして大問題になるのでは?!
ネットで検索してみると、同じようなことになっている人が
他にもいました。
「柄が突然折れることがあります」って書いておいて欲しい。
その方のブログによると、なんでも10年以内だったら保障期間なので
同じものと交換してもらえるそうなのですが、それ以上だと
半額で購入するというシステムになっているとのこと。
お値段、15000円相当。ムムム。

我が家ではこのお鍋は主に炊飯器として使用されているので、
まあ、柄がなくともなんとか使用できるなということで、
今日もご飯をこれで炊いています。
結局物持ちのよい私は、死ぬまでこの状態でこのお鍋を使っていくような
気もします。(苦笑)
そうなれば結局一生モノになるのでしょうか。
hozでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2011-08-28 23:41 | 日常雑感

ソウルへ

女性建築家10人による建築家紹介サイト「住まい語ろう!創ろう!楽しもう!」のWEB管理を担当しているmaturiです。
先月行われてた私たちの会議で、「ブログを定期的に更新しよう!」と決意を新たにし、そのトップバッターを務めます。

ここしばらく、韓国を訪れる機会が増えました。この夏休みも一週間ソウルに滞在しました。
到着した7月27日は、前日、韓国は記録的な豪雨に見舞われ、ソウルでは500ミリを超す降雨量となり、死傷者まで出る大災害となりました。

そんな事とは知らず、空港から市内へ向かう高速バスの中のテレビニュースで、大変なことになっていることを知り、車窓からも漢江沿いの河畔公園や道路が水没、車が浮いているのが見えてびっくりしました。

f0065327_2322061.jpg
ソウル市内を流れる大河川、漢江を車窓から撮影。奥に国会議事堂が見えています。左手は本来公園。道路も水没しています。

今回の訪問の目的の一つは、漢江の盤浦大橋近くに浮かぶ「フローティングアイランド」を見学すること。オープンが延期になっていたので、今度こそ!と思っていたのですが、この豪雨で、河川公園へ降りていく公園が水没していて、橋の上から見学となりました。

f0065327_23122723.jpg
豪雨の二日後ですが、公園の施設や木々が水没したままです。

f0065327_23144173.jpg
建築物は泥もかぶらず、無事に浮いていました。

ちなみに、この施設名は、韓国語では「セピットゥントゥンソム」と言う​そうで、意味は「三つの光・ぷかぷか島」。とっても可愛​い名前です。

10月追記
その後完成した建物の写真を撮って来ました。(洪水で損傷を受けたテントなど、修復されていました)
イベントホールなど市民が利用できる施設となるようですがまだオープンしてません。でも一階のオープンスペースや屋上テラスなど、一部開放されていました。遠くにソウルタワーも見え、川の上に浮かんでいる建物から両岸の風景が楽しめる、とても心地よい空間になっていました。夜は建物自体が色とりどりに光を放ち、大きなイルミネーションとなっていました。

f0065327_23121478.jpg
f0065327_23124423.jpg
f0065327_23142668.jpg
f0065327_2315829.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2011-08-16 23:02 | 環境や街並み