女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

無垢床材

大内山建築設計室・大内山です

無垢床材を使って、床暖房を施す場合
そのままでは、どうしても、材が暴れるというか、動くというか・・・
反りや隙間が出来たりします

無駄なようでも、下地に捨て合板厚9~12mmを張ると、
無垢板貼りでも、床暖房が可能となります

発熱体から、厚さ24~27mm分(+無垢板厚15mm)を暖めることになりますが
だいたい、20分もすると、ほんわか暖かくなってきます

無垢板張りの気持ちよさ+床暖の気持ちよさ・・・
ダブルで、気持ちよさアップです

ただ、無垢板張りは、合板フローリングに比べて、メンテナンスに
少し手間がかかる・・・と、思ってください

無垢材の無塗装の状態の色と、クリアウッドワックスを施した状態の色の違いです
上がナラ、下が先日ご紹介したローズウッドです        
色の濃くなっているほうが、ワックスを塗った状態です       YO
f0065327_1734345.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2007-04-24 17:42 | 建築雑々

古柱

大内山建築設計室・大内山です

新築の住宅の中に、古柱を立ててみました

以前、完成前にその工事中の様子を、ブログアップしていたものです

ようやく完成し、お引渡しも済みましたので
その古柱の様子を、改めて見ていただこうかと、思います
f0065327_1127649.jpg



床材は、無垢のローズウッドです
これは、着色している訳ではありません

オスモのクリアワックスを塗っただけで、こんな濃い色になります
古柱との相性もいいようです

壁はけいそう土塗りです
アンティークのものをたくさんお持ちの施主の希望で
新しいんだけど、どこか懐かしいような感じがするよう・・・設計しています
[PR]
by sumaitukurou | 2007-04-20 11:32 | 建築雑々

春真っ盛り

大内山建築設計室・大内山です

春です
今日は春の陽光が、穏やかにさしています

3日前には、ミゾレと雪まじりの冷たい雨が降り、私は現場で寒さに震えていました
何で4月に雪・・・・?
アメリカ・メジャーリーグの試合も、雪で中止になった所がある・・と
ニュースで言っていましたから、異常な寒さは世界規模だったようです

ナンカ変
少し地球がおかしいのかな・・・という不安を感じていますが
何をどうすればよいのか・・・・難しい問題です


暖冬暖冬と騒がれ、桜の開花も早かったようですが
寒さの戻りで、花も身を縮め、まだ私達を楽しませてくれています

事務所周辺の、今日・4月8日の、桜並木です
f0065327_811824.jpg



ケーキ屋さんの店先です
f0065327_813497.jpg

春です 
      
芦屋にて
[PR]
by sumaitukurou | 2007-04-08 10:36 | 草・花・木・樹

長野県・松本建築巡り(3)

f0065327_1628334.jpg

ご無沙汰致しました。hozoです。
間があいてしまいましたが、
続・松本建築巡りに行きたいと
思います。

今回は長野県宝に指定されている
旧松本高等学校 本館及び講堂の建物です。
大正9年と11年に建設されう、
木造洋風建築としては規模も大きく、
保存状態もとてもよいものです。




f0065327_16301679.jpg
写真右上が本館正面玄関。
マンサード屋根と建物資料には載っているのですが・・・?
近年ではギャンブレル屋根というのでしょうか。
五角形の屋根も正面を印象付けています。
明治期の中央入り左右対称型と
異なり、隅入りコの字型に配置されています。
写真左が正面玄関裏、コの字の中庭部分から見た姿。



f0065327_16364531.jpg

正面玄関入ってすぐの階段。



f0065327_16402214.jpg

階段上部踊り場。
ここが外観正面からみた、
ギャンブレル型屋根の下部窓に当たります。



f0065327_16414756.jpg

階段を上がりきった部分の床。
塩ビの床材を上から釘打ちしてあるのが
なかなか渋い。(笑)





下部二枚が講堂の建物。
写真右の屋根上部に見える小塔は換気用のものだそうです。

f0065327_16454423.jpgf0065327_16471294.jpg



近年、廃校になった校舎をリノベーションして使用する例がたくさん増えてきて、
色々見て廻っていますが、これは建築物としてはかなり上質なものでした。
多くの文学者も輩出した松本高等学校。
最近の方でもわかる作家では、北杜夫氏などが卒業生だということです。

建物のある場所自体が「あがたの森公園」という大きな公園になっていて、
お天気のよい日にぶらぶらするにはもってこいの場所です。
松本にいらっしゃった際は、是非お立ち寄りを。
松本市内には100円で乗れる周遊バスがあるので便利ですよ。
[PR]
by sumaitukurou | 2007-04-03 16:55 | 旅と建築