女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅と建築( 37 )

長野県・松本建築巡り(1)

長野県の松本市に度々足を運んでいるのですが、一度目の滞在以来、
ゆっくり建物を見て廻る時間がなかったので、今回じっくり廻ってきました。
それを数回に分けてご紹介。

松本市というのは、なかなか建物のレベルの高い街で、
有名なナマコ壁の土蔵作りの建物が立ち並んでいるところもあれば、
洋館建ての建物もたくさん残っています。
ただのビル一つ取っても、なかなかファサードが凝ったものも多い。

この本町通りも古いビルヂングが立ち並び、それを上手く再利用しています。


f0065327_19351578.jpg
右の写真ですが、
三つのファサードの真ん中が
本来の姿。
左端はそれに肉付けした形。
元々の窓の形状が
うまく生かされています。
写真では見えにくいですが、
右端も色分けした上に
手摺で表情をつけて
なかなか上手く処理されています




f0065327_19451198.jpg
左の真ん中の建物も同じように古い建物に
肉付けを施したもの。
古い建物にあわせたデザインになっています。

両方とも景観賞を取った建物のようです。



f0065327_19433863.jpg
かと思えば、同じ建物に面して、
斬新なRC造の建物も。
(アパレル系専門学校の建物
Third Millennium Gate)

なかなか色々な表情があって
見飽きません。
他にもこの通りには竹中工務店設計の
開運堂さんの建物もあり、
それも秀逸。
見所満載です。

残り三回ほどに分けて松本市内の建物を
ご紹介する予定です。
お楽しみに☆

久々のhozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2007-02-23 19:52 | 旅と建築

服部緑地民家集落

久しぶりのmomonga-mamaです。
Y.Oさんやhozoさんの建築エトセトラ探訪にいつも見惚れております。
先日、テレビの「情熱大陸」で梅佳代さんの写真の撮り方を見ていて、昔は重たいカメラをものともせず、私もパチパチ撮っていたなあ、と懐かしくなりました。
デジカメに換わり、レンズを覗かなくなって久しいですが、そうなると緊張感が薄れるのか、あまり自分で納得のゆく写真が撮れません・・・

今日アップしたのは昨年春に茅葺きのことを調べるために行った 服部緑地の民家集落で撮った一枚です。実家の近所なのですが、結構見応えがあります。丁度連休中で、堺から移築された茶室では煎茶を楽しめたり、一緒に行った母も楽しんでくれました。

茅葺き屋根と塗り壁の比率が何ともかわいくて、いつかこんな家を創りたいな、と思いました。
f0065327_2333413.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2007-01-21 23:34 | 旅と建築

2007年の建築探訪(1)

遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。
さて、新年第一回の建築探訪は、古谷誠章さん設計の茅野市民会館です。
f0065327_21404249.jpg




建設中から何度も目にしていたのですが、
じっくり観察したことのなかった建物。
駅側の立面があまり好みではなかったので、見逃していましたが、
今回じっくり見学して参りました。
f0065327_215330100.jpg




駅側から見るのと反対側の立面を初めて見てびっくり。
この建物は結構見る側によって、全部表情が違うようです。
f0065327_214210100.jpg
f0065327_21465276.jpg




スロープ横にあるのが図書館。他にホールや喫茶店、多目的室もあるようです。
たくさんの人が利用しているようで、多くの人が行き来していました。
f0065327_21525433.jpg
f0065327_2153125.jpg


以上、hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2007-01-16 21:55 | 旅と建築

今年の建物探訪(5)

以前から一度行きたいと思っていた、京都大山崎山荘美術館に
行ってまいりました。

f0065327_9225333.jpg


大正時代から昭和の初期にかけて建てられた
イギリス風洋館建築です。
結構な坂道を登り、到着すると緑豊かな庭園。
近所に住んでいたら格好の散歩コースになること間違いなし。
写真は温室部分。

f0065327_9264292.jpgf0065327_927633.jpg



とてもよかったのが、二階部分にある浴室。
浴槽の正面と右サイドに大きな窓があり、緑豊かな景色が見えて
さぞ気持ちのよいお風呂だろうと羨ましくなってしまった。

f0065327_9302873.jpgf0065327_9303967.jpg




静かで気持ちのよい場所です。
お天気のよい休日に、ぶらぶら散歩されてはいかがでしょうか。
以上、hozoでした。
よいお年を!来年もよろしくお願いします。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-12-31 09:34 | 旅と建築

今年の建物探訪(4)

友人の結婚式がウェスティン都ホテルで行われたため、
村野藤吾先生の佳水園を覗いてきました。

f0065327_10581561.jpg





予約をすれば中も見学させていただけるということを
当日知ったので、残念ながら外回りを見るだけに終わりました。

f0065327_1131665.jpg





低く抑えられた軒と、薄~い屋根が印象的。

f0065327_1152238.jpg






少し奮発してランチでもいただいて中を見学しようと思ったのですが、
「お食事2万円」とかいう話を小耳に挟み、敗退。
一泊5万3千円~。
宝くじでも当たったら行こうと思ったhozoでした。


f0065327_1185886.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2006-12-29 11:17 | 旅と建築

今年の建築探訪(3)

趣味で山登りをしているので、長野に出向くことが多い。
そのチャンスを利用して建物を見に行っているから
どうしても長野の建物が多くなります。ご了承を。

今回はアントニン・レーモンド設計の「夏の家」
アトリエ兼別荘だったものを1986年軽井沢タリアセンに移築、
現在は「ペイネ美術館」として利用されています。
f0065327_16563973.jpg



コルビジュエの計画案を盗作(?)したと言われた作品。
その比較図面のようなものもあって、プランは、うむ、、確かに同じ。

スロープ部分の横にある暖炉の壁が、移築時に補修されたものとみえ、
モルタルがべったり塗ってあるのが少し残念。


f0065327_176224.jpg


内部はペイネの絵が展示されているので撮影禁止。
だけど、奥の応接室には作品がないので勘弁してねと一枚だけ撮影。
禁を破ってごめんなさい。
f0065327_1762171.jpg

あいにくの曇天で、写真もあまりよくありませんね。お天気だったら
ここをブラブラするのも気持ちよいと思います。
以上 hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-20 17:09 | 旅と建築

今年の建築探訪(2)

いつまで書けるかわからないのですが、シリーズ第2弾。
同じ長野県上田市にある、北川原温氏設計の温泉にも行ってまいりました。
建築雑誌掲載当初は「上田市農林漁業体験実習館」(今も正式名称かも)
呼びやすく覚えやすくするために、現在は「室賀温泉ささらの湯」という
愛称がつけられているようです。
f0065327_11184956.jpg



大きい敷地に配置されたボリュームバランスはさすが!
欲を言えばハイサイドライト廻りなどのディテールをもう少し頑張って欲しかったです。
(あくまで私的意見です)
施設としてはとても大きく、温泉までたどり着くのに結構歩かなければならないぐらい。
脱衣室から洗い場までの動線も少しややこしく、脱衣場で主のようにドアの開け閉めを
指示している地元のお年寄りの方たちがしきりに、「これは設計ミスだ」「んだ、んだ」
とずっと言っておられた。丁度姉歯問題の直後だったのでそういう言葉が盛んに使われる。
「設計ミス」「欠陥住宅」などなど・・・。メディアの力は恐ろしいですね。
f0065327_11283944.jpg



もっと特徴的な部分もご紹介したかったのですが、撮った写真を見ると
斜めになったスロープの外観ばかり。申し訳ございません。
以上hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-19 11:31 | 旅と建築

今年の建築探訪(1)

いつもY.Oさんにばかり更新をお任せして申し訳ないので、
私もここらで、今年見に行った建物をご紹介していきたいと思います。

まず、第一回目は長野県上田市にある、上田聖ミカエル及諸天使教会。
長野県には地域情報誌がたくさんあり、その中の「KURA」という雑誌が
大変面白い。地域の様々な情報が掲載されているのですが、
その中の「信州遺産」というところを読んで興味を持ち見に行ってきました。
f0065327_18474894.jpg



なんでも日本で寺院建築の教会は、奈良にあるものとここと二つしかない(・・・はず。)
昭和7年に建てられ、設計施工は滝沢賢一郎氏。
残念ながらこの日は閉まっていて中は見学できなかったのですが、
たまたまその週の「遠くへ行きたい」という番組で、この教会の取材が放映されていました。
表の写真を撮っているときに、向かいにお住まいの方が出てこられて、
子どもの時分はよくそこの教会に行き、地下になっている暖炉で暖まったなど
お話を聞かせてくださいました。
f0065327_18532767.jpg



写真ではわかりにくいかもしれませんが、鬼瓦はひよこの図柄になっています。
かわいらしい・・・。

余談ですが、この見学した日、すぐ近くの旅館でナイフを持った男が
宿泊客にナイフを付きつけ現金1万円だか3万円を脅し取るという事件がありました。
くわばら、くわばら・・・。
hozoでした。
f0065327_18554565.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-17 19:06 | 旅と建築

北京 <塀のデザイン>

中国で見かけた、塀のデザインです
f0065327_9561874.jpg

この塀自体は、新しく作られたもののようですが
デザインは、古くからあるパターンのようです

「龍」をデザインの基にしているのかな・・・
なかなか、雰囲気のある塀です
左下に見える石積み目地も、独特のものです

大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-06-15 10:00 | 旅と建築

アルルのゴッホ

シャープのTVコマーシャルで、吉永小百合がアルルのカフェを訪ねています
私も昨年行ってきたところなので、そのコマーシャルを見るたびに
ワア~~、私も行った、行った・・・と嬉しくなるのです
(なんとミーハーなのでしょうか・・・)
f0065327_1047955.jpg

f0065327_10472334.jpg

ここまでは、コマーシャル通りなのですが、そのカフェの右の建物角(通路向こう)に
ローマの遺跡が塗り込められているのです
f0065327_10474553.jpg

ちょっと気をつけて見たら、見えるはずなのですが・・・
(今回の写真は、私の個人ブログに使っているものを重複使用しています)

大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-05-23 09:46 | 旅と建築