女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:住まい雑記( 17 )

東住吉のいえ

みなさま、ご無沙汰しています。
11月の末に、大阪市内でまた一件住宅が完成しました。
f0065327_1485070.jpg

慌ただしくお引き渡しを終えたので、撮影するのが精いっぱい、見学会を催す時間は取れなかったのですが
この場をお借りして、ほんの一部ですがご紹介したいと思います。
f0065327_14102627.jpg

たまたま、南北に細長い敷地でしたので、どのお部屋にも陽射しが差し込むようにと中央付近に大きな中庭を
設けました。
土の部分は植栽の所だけとして、気持ちのよい季節には、第二のリビングのような使い方もできそうな広さです。
f0065327_14134596.jpg

二階にある家族室。高めに取った傾斜天井には木を張り、外に向かっての広がりを感じさせています。
f0065327_1418423.jpg

そして、この家の一番のオリジナルは、一階水回りの建具に組み込んだ色ガラス。
シックな色合いで、廊下を通るご家族にも来客の方々にもとても好評なようです。
f0065327_14201986.jpg

お施主さんとの出会いから竣工まで、ほぼ1年半。
お忙しい中を小さな子供さんを連れての打ち合わせは大変なこともあったと思うのですが、いつもにこやかに対応して下さったお施主さんご夫婦に感謝です!!

暮らし方を丁寧に聞き取り、時間を掛けて住みよい家をつくることは贅沢なのでしょうか?
そんな思い出に残る作り方をした方が、家に愛着が湧き、結果として大事に住んで頂ける寿命の長い家になると、私たちは考えているのですが・・。
皆さんは、どう思われますか?

広渡早苗でした。
[PR]
by sumaitukurou | 2014-12-24 14:26 | 住まい雑記

シャワーヘッド

大内山建築設計室・大内山です

9月に入りました
今年も残り後4ヶ月・・・・・焦ってしまいます

このブログ、最低1ヶ月に1度は更新したいと思います

で、今日は何するかというと・・・水栓金具のなかのシャワーヘッドについて

水栓金具とは、洗面台の水栓、キッチン水栓、浴室水栓などなど・・・を言います
昔からの形、デザインもの、混合水栓、シングルレバー・・・・たくさん種類があります

シングルレバーで言えば、以前、TOTOだけが、
下向きで吐水、UPで止水の水栓を作っていました

外国のものや、INAXは、TOTOの逆
家中の水栓をTOTOで揃えている時は問題なかったのですが
他メーカーのモノをMIXすると、上げ下げが逆ですから、ずいぶんお叱りを受けました

そして、ついに、TOTOは標準仕様に合せることにしたのです
TOTOで、「下向きで吐水、UPで止水の水栓」を最初に決めた人は、何考えていたんでしょう
それが、TOTOの独自性とでも、考えたのでしょうか・・・・・

阪神大震災の時には、落ちてきたモノが水栓に当って、下向き吐水で水が流れっぱなし
などという事例も多々あったと聞きます
外出中、猫が水栓を下げて、台所が水浸し・・・という話も聞きました

UPで吐水、DNで止水・・・・が、やはり正解でしょう
・・・と言いながら、我が家はまだDN吐水のシングルレバーですから、他所で戸惑うこと多々


・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、今日のテーマは、シャワーヘッド

シャワーヘッドというと、ゴツッと丸いヘッドが付いているのが一般的です
そんな中、スッキリデザインで、筒状のシャワーヘッドがありました

一度使ってみたいな・・・と思っていたのですが、機会がありませんでした

f0065327_994653.jpg



f0065327_9105456.jpg


・・・・・カタログより、イメージ写真をお借りししました


最近、リゾートホテルでそのシャワーヘッドを実地体験しました
それは、岩盤浴の場所に設置してあったのですが、
パブリック部分では使用は控えた方が良さそうです

シャワー吐水した時、胴体部分とヘッド部が同サイズの筒状なので
どこからシャワーが出てくるか分からず、何人もの人が、
他の人めがけて噴射したシャワーに「すいません」・・・と謝っているのに遭遇しました

かくいう私も、隣の人めがけてシャワーを噴出させてしまいました

長々話しになりましたが、デザインを優先すると、どこかに落とし穴があるかもしれない
・・・・・と言うことをお伝えしたかったのですが・・・・・まとめるのは難しい・・・・
[PR]
by sumaitukurou | 2009-09-03 09:18 | 住まい雑記

陶芸展

以前にもここでご紹介させていただきました
友人の陶芸展が今神戸で開催されております。

f0065327_1855715.jpg





金曜日に搬入、土曜日に販売のお手伝いをしてまいりました。

f0065327_18563937.jpg


今回はインテリアにもぴったりの陶板が多数。

f0065327_18581915.jpgf0065327_18584071.jpg




お時間のある方やお近くに御用時のある方は是非お立ち寄り下さい。

角りわ子 陶展
9/8(土)~9/13(木) 12:00~19:00(最終日は~15:00)
神戸北野 RIRAN’S GATE(安藤忠雄氏設計)1F ギャラリー島田

f0065327_1935079.jpg


hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2007-09-10 19:04 | 住まい雑記

古建具、古民具を生かした家づくり

先日、女性建築技術者の会のメンバーの女性建築家Nさんの
自邸にメンバー有志で見学にお邪魔しました。
昨年完成したのですが、
一般の方々に住宅見学会で見ていただくことがなかったので、
ここで少しご紹介。



f0065327_710630.jpg




京都のはずれの竹薮裏に、広い敷地と共に建つ住宅。
緑に囲まれた閑静な場所に建つ、古建具や古民具を上手に
新築住居に取り入れた素敵なおうちでした。



f0065327_7103612.jpg


写真上は、西陣織りの目板(べんがら塗り)を利用した収納。
Nさんの参加されている『古材文化の会』に持ち込まれたものだそうです。
通気性もよいし、中に照明を灯してもきれいに演出できる・・・とNさん談。



f0065327_7105728.jpg


雨戸の代わりに大きな開口部に取り付けられた可動式の格子。
夏は窓を開け放して、この格子を閉めておけば風通しがバツグンで、
その上防犯上も安心というNさんお薦めの作。



f0065327_7111873.jpg


様々な古建具が随所に再利用されています。
それが新築住居にうまく融合していて、出来たばかりでも落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
個人的に、今まで造作(建具と枠や床材、手摺や階段など)の色目は全部
同じであることが私の設計基準でしたが、こうやって拝見すると全然色目が違っても
違和感がないんだなと改めて勉強させていただきました。

一緒に見学に行った仲間も、
「満月の夜にお団子片手に座っていたい」と感想が。
暑さを忘れさせて、のんびりと昔のように団扇を片手に坐っていたい、
そんなゆったりとした時間の流れを感じる住まいでした。

このブログを見て、「私もこんな家に住みたい!」と思われた方、
是非、女性建築技術者の会にご一報を!

hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2007-08-23 00:10 | 住まい雑記

シンプルライフ 2

前回、シンプルライフを書いたとき
まずは 「捨てる!」 を実行しない限り
そのシンプルライフを手に入れることは難しい・・・
・・・・・・   ・・・
・・    ・・・・・・・・    ・・・・
 ・・・        ・・・・・・・・・・   ・・・
ということは、十分すぎるくらい、分かっておりました

何はともあれ、押入をあけて・・・・さあ、頑張って捨てよう!!
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
何日も経っていますが、成果はなかなか・・・

頭では十分分かっているのです

「いつか使う」という、「いつか」は、多分来ない!

「もったいない」と置いているほうが、空間の無駄使いで、もったいない・・・

「どっちでもいい」ものは、多分いらない!モノ・・・

・・・・・う~~~ん、分かっているのです

頭では理解していても、心が従わない、なかなか苦しい状態です

ほら、ほら、捨てれば楽になれますよ~、でもね~
・・・・・・・行ったり来たりの繰り返し

・・・我が家の、超シンプルライフを送る猫です 
悩みとは無縁な生活を送っています           大内山建築設計室・YO
f0065327_15202375.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2007-03-06 15:20 | 住まい雑記

シンプルライフ

大内山建築設計室・大内山です

年をとってくると
物欲はどんどん無くなっていくような気がします

自分の気に入った、少しのもので
十分満足できるようです

で、シンプルライフなのですが
身辺整理できてくるかというと
そうでもありません・・・・
他の方たちは、どうなのでしょう・・・・

年月を経てきた分、
色んなものが身の回りにあり
捨てない限り、シンプルには近づけません

この「捨てる!」という行為
頭で理解しても、心が付いていかないのです

我が家の、思いっきりシンプルライフを送る猫です
寝て、食べて、日向ぼっこして・・・・                        
f0065327_9563561.jpg
[PR]
by sumaitukurou | 2007-02-15 09:57 | 住まい雑記

ふぐ

大内山建築設計室・大内山です

友人宅に招かれて、ふぐ料理をご馳走になってきました

免許を持った板前さんが、ふぐを調理してくれる・・という贅沢さ

ヒレ酒用に、ヒレを干すんだけど、形を整えるのに
まな板に貼り付けていました

その形が、とてもおもしろいので、ヒレの姿貼りをご紹介します
f0065327_20265312.jpg

私はお酒が飲めませんので、よく分かりませんが
軽く炙ったヒレをお酒に浸けて・・・ヒレ酒がたいそうおいしいそうな・・・

友人の家は、私が独立してまだ間が無い頃、設計した家です
「20年近く経つけど、今でも気に入ったままだ」・・・と
涙が出そうなほどうれしいお言葉をいただいて、おいしいふぐのフルコースをいただいて
至福の夜を過ごしました・・・・

こんな仕事していて良かったな~と、しみじみ思いました
ちょっと幸せな、YOでした
[PR]
by sumaitukurou | 2007-02-02 20:34 | 住まい雑記

防犯フィルム

大内山建築設計室・大内山です

いやな世の中になってきました

私が設計を始めた頃は、
「泥棒が入ってきたら、反対方向から逃げればいいですよ
 命まで取られる訳では無し・・・・」
という会話が、成り立つ世の中でした

しかし、今では、考えもつかないような犯罪が起こりつつあります
世田谷一家殺人事件なんて、その最たるものでしょう

姉妹2人を殺害して、証拠隠滅のため部屋に火をつけて・・・というのもありました

設計する者として、どの程度の防犯対策を取るか・・・悩ましい課題です

人によって防犯意識は変わります

雨戸・面格子・防犯灯・防犯カメラ・センサーライト・・・
セコム等セキュリティシステム・・・やりだせばキリが無くなってきます

日々生活する上で、面倒ではなく、負担にならず、美観を損なわない方法を
探さなければなりません

そんな中、最近我が家では、「防犯フィルム」を窓ガラスに張りました
フィルムの厚さによって、効果も違うのですが
そのフィルムを張ると、ガラスを割るのに5分以上かかってしまうそうです

この5分というのがミソで、泥棒は5分以内に開けられなかったら諦める
ということが、あるそうです・・・状況にもよるのでしょうが・・・

我が家には雨戸がありません
面格子は家人にワイワイ言われて、数年前に取り付けました
次は、大きな窓ガラスが槍玉に上がりました

心配性の人と、のんびりやの私
で、最近、ついに防犯フィルムを張ったという訳です
張るからには、全部のガラス窓に・・・ということで
結構高くつきましたが、安心料と思っています
(新築であれば、防犯合わせガラス・・という方法もあります)
(防犯合わせガラスと言うのは、ガラスの間に強化フィルムを挟み込んだものです)

これで、何か犯罪報道があるたびに、
ブツブツ言われるのから開放されるわけですから、それでよしとしましょう

異常気象で、台風の規模がおおきくなっている!雨戸は!?
・・・という苦情にも、防犯フィルムで強度を増していると、説明しています
(あくまでも、我が家の話です)

(ただ、先日の異常な規模の竜巻に遭遇したとしたら、効果の程はわかりません)

大変な世の中になってきました・・・・

みなさんのお家の防犯対策は、どうされてますか?

わりと呑気な Y.Oでした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-15 13:37 | 住まい雑記

事務所の棚(タナ)3

大内山建築設計室・大内山です

私は、雑貨がけっこう好きです

雑雑したものを持つと、整理にも、保存にも、掃除にも邪魔・・・と分かっていても
アレッ・・・とか、クスッ・・とか、何か私の心をくすぐるものに出会うと
高いものでなければ(・・というより安ければ)、つい買い求めてしまいます

今日はそんなことで、事務所の棚に並ぶことになった雑貨をご紹介します
f0065327_9263779.jpg

f0065327_9265480.jpg
f0065327_927165.jpg
f0065327_9272926.jpg
私の手形です
自由に型取りできるのです
グー・チョキ・パーを作ってみました

事務所内では、けっこう評判悪かったです

・・・で、だから?なんなの?・・・・って、相手にされませんでした

う~~~~ん
[PR]
by sumaitukurou | 2006-09-21 09:31 | 住まい雑記

事務所の棚(タナ) 2

9月になりました、早いものです・・・・

今朝など、朝6時過ぎ、寒くて目が覚めました
寝室の窓が30cmほど、開いていただけで・・・・
3日前にはまだクーラーをつけて寝ていたような気がします

雨が降ると、とたんにググッ・・・と、秋が近づいて来たような感じがします

さて、また私の事務所の棚から1枚
やはり私が作った花器に、フェイクの草を突き刺して(?)・・・・
f0065327_11384156.jpg


花や植物は、本物が一番いいのはわかっていますが
こんな風に面白いモノは、オブジェとして、見逃してください

O建築設計室Y.Oでした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-09-01 11:39 | 住まい雑記