女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新宮のいえ( 2 )

新宮のいえ 水廻り編

前回に引き続き、新宮のいえのご紹介、今回は水廻り編です。

実は今回取材に伺ったのは、10月18日(土)に下記で催される
ミニ講演会の資料作りのためでもありました。
興味のある方は無料ですのでぜひいらしてくださいね。
http://www.inax.co.jp/showroom/areasr_detail.php?sr_id=sr000028&html=sumai_001

さて、ここ新宮の家のお施主さんは長年のお勤めの間、高齢のお母様が
独りで留守番していることにとても心を傷めておられ、母子二人暮らしの
快適な家づくりを望んでおられました。
でも、打合せを進める中で「介護」という言葉は殆ど使われず、普通の家族
として(今でもお母さんは家事のうち衣類洗濯・乾燥の分野をこなしておら
れます)当たり前に助け合って暮らすことを考えればいいのだということが
わかり、結果としてこの家は大げさな装置は殆どなく、ただ歩行器を使うお
母さんのために床の段差をなくし、、将来車椅子を使うとき困らないように
水周りを広目にとったくらいのことしかしていません。

私たちのように大阪方面からの泊り客は後を絶えないようですし、御近所の
お友達もどんどん増えているようです。お年寄りが同居しておられることイコール人を招きにくい、などという発想はこの家には無関係なようです。

f0065327_12191025.jpg

寝室は1室、リビングと同じくらいの面積をとっています。枕元には自然光の入る小さな出窓。


f0065327_12192687.jpg

寝室から納戸を横に見て、トイレへとダイレクトに繋がっています。


f0065327_12194952.jpg

トイレの横は浴室、中庭に接していて「夏は中庭で行水できる」と楽しそうです。


f0065327_1220108.jpg

トイレの位置から洗面台を見たところ。車椅子でも使える洗面ボウルを使用しています。奥の短い廊下から、食堂へと繋がっています。


f0065327_12202873.jpg

洗面所側からの見返しです。トップライトがありとても明るい水廻りです。青い台はお母さんが乾燥機を使われるときの踏み台です。
[PR]
by sumaitukurou | 2008-10-07 12:30 | 新宮のいえ

新宮のいえ

みなさま、ずいぶんご無沙汰してしまいました、momonga-mamaです。
先週末、4年前の春に竣工した和歌山県新宮市のお宅へ取材を兼ねて行ってきました。
「毎年来てくださいね、いつでもいいですよ、待ってるから」とうれしい言葉をいただきながら
結局丸4年ぶり、久々の訪問です。

もうすぐ90歳というお母様は引っ越されてからますます元気になられて、よほど
娘さんとの生まれ故郷での生活が楽しいご様子で、こちらも嬉しくなります。
造ったお宅に泊めていただける幸せをかみしめつつ、きっちり豪華なディナーや朝食つきで
こういうのを「設計者冥利に尽きる」というのでしょうか・・・

介護をテーマにしたミニ講演会が間近で、取材が主な目的だったのですが、
忙しい日々の中、思いっきり旅行気分を満喫してきました。

いくつか家の様子をご紹介します。

f0065327_2140398.jpg

いまどき珍しく、小さなゲストスペースが2階にあるだけの、ほぼ平屋の住宅です。

f0065327_2140162.jpg

2階からは遠くに海が臨めます。

f0065327_21402677.jpg

この家には大小3箇所の中庭があります。これは一番大きな中庭です。

f0065327_21403786.jpg

中庭を見ながら、緩いスロープで、玄関へのアプローチが続きます。

f0065327_214050100.jpg

玄関より続く、メインのリビングダイニング、手前はお母さんの特等席。

f0065327_2141084.jpg

ダイニングと寝室の間にはこのように小さな中庭があり、気配が分かるようになっています。

f0065327_21411018.jpg

寝室側から中庭を見たところ。

次回は水周りをご紹介しますね。
[PR]
by sumaitukurou | 2008-10-05 21:52 | 新宮のいえ