女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅の思い出( 10 )

カジノ初体験

20代の頃、よくパチンコ屋さんの設計をしていたので一度は行ってみたかったラスベガス!

全てがテーマパークみたいな造りのホテルと、カジノとショーのみの砂漠の中の都市、こんなところでした。

f0065327_18423736.jpg


f0065327_1843217.jpg


アメリカのなんでもありのインテリアに興味があるのですが、こちらベラージオホテルのロビー、これでもかこれでもかというゴージャスデザインです。


f0065327_18361173.jpg


f0065327_1837356.jpg




こちらはダウンタウンの有名な映像天井。
お祭り騒ぎのような通りの上を彩ります。時々アトラクションで人間が空中を飛んでいきます。

f0065327_18445610.jpg


f0065327_18453941.jpg



ショーは残念ながら撮影禁止でしたが、シルクドソレイユ、大がかりな仕掛けの舞台装置、衣装、全てに圧倒されました。

最後にカジノでもビギナーズラックできて無事帰って参りました。

By 村上千賀子


f0065327_18463862.jpg


f0065327_18474185.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2015-05-21 18:50 | 旅の思い出

中欧の旅 チェスキークルムロフ

先日、雑誌をめくっていたら女優の杏さんがチェコのチェスキークルムロフに行ってみたいと答えておられました。いま流行りなのでしょうか?

6月に中欧旅行をして、チェスキークルムロフに1泊した時の写真をアップします。

南ボヘミア地方の中世から眠ったままのような田舎町だったのが、1992年に世界遺産に指定されたことで観光客が押し寄せるようになったということです。

f0065327_055012.jpg
蛇行するモルダウ川に囲まれた城下町

f0065327_07183.jpg


f0065327_084112.jpg


f0065327_083939.jpg
街の風景

f0065327_092998.jpg


f0065327_095155.jpg
路地が魅力的

f0065327_0132460.jpg
モルダウ川に架かる橋

f0065327_0133069.jpg

f0065327_0371682.jpg
川の畔のカフェは心地よい風が吹く

f0065327_0144734.jpg
泊まった宿 対岸はお城

f0065327_025486.jpg
チェスキークルムロフ城

f0065327_028027.jpg
お城の窓から

f0065327_0293970.jpg
何百年と続く地ビールのレストラン

f0065327_0303994.jpg
こんなに可愛いお菓子屋さんも

by 樋野晶子
[PR]
by sumaitukurou | 2014-08-19 00:35 | 旅の思い出

鉄ッチャンの旅

てっちゃんと言っても私の場合は乗り鉄です
各駅停車に乗って車窓の景色を見ながら旅するのが好きです
今回は新潟から入って 信越本線 越後線 ほくほく線(誰もしらないでしょう)をウロウロしに行きました
f0065327_14472938.jpg
新潟駅でベネトン列車(勝手に命名)発見
f0065327_14515468.jpg
初雪の長岡駅、ここから先は日本海沿いに走ります
f0065327_14535346.jpg
f0065327_14543545.jpg
鯨波(駅名)あたりの日本海、、、真冬の絶望的な感じはまだありませんでした
f0065327_1564650.jpg
妙高山遠景
f0065327_1457326.jpg
池の平からの妙高山、魅力的な山ですがもう登る元気はありません
f0065327_1575537.jpg
妙高高原駅にて、長野方面からきた各駅に乗ってまた直江津へ
f0065327_1515735.jpg
直江津駅にて、1両編成のほくほく線、十日町のほうへ行きます
f0065327_1533841.jpg
路線図ですが、このあたりを2日間ウロウロしてました
f0065327_15144331.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2011-12-19 15:15 | 旅の思い出

念願の屋久島へ

こちらのブログは久しぶりです
最近、結構旅情報(メインは海外)が多いブログになっているようですが
私も久々の家族旅行に屋久島に行ったのでそのご報告です。
f0065327_16112250.jpg

友人が、「屋久島は空気が緑色をしている」といっていましたが
本当にそんな感じでした。

実は、長いこと行きたくて地図とにらめっこしていた
憧れの島だったのです。
最近では、もののけ姫ブームでだいぶ様子が変わったと聞き
少し心配していました。

f0065327_16141472.jpg


「建築なら見に行くけど、山には興味ない」とのたまうダンナ向けに
堀部安嗣さんのお施主さんである「屋久島メッセンジャー」というお店のオーナーさんに
ツアーのガイドをお願いしました。

結局、二日目だけがゆっくり一日中島に居たのですが、歳を考えて(?)縄文杉コースは諦め
白谷雲水峡というところを、ガイドの菊池さんのお話を伺いながら登りました。
f0065327_16192582.jpg

いたる所こんな風景です。
息子たちが荷物を持ってくれたので、疲れも殆どなく緑を満喫することが出来ました。
f0065327_16211371.jpg


ここが折り返し点の「太鼓岩」。叩くと音のするところがあるそうです。
景色は信じられないくらい良かったけれど、とにかく、怖い!!
自分じゃなく、家族が落ちそうで心臓パクパクでした・・・orz
f0065327_16235195.jpg


泊まったのは小さなペンション。
ネットで探したのですが、お料理おいしかったです。
これは、朝ごはん。
f0065327_1625040.jpg


三日目には、昼過ぎの便に間に合うよう、駆け足で島を半周しました。
ガジュマルのすごい木のある村に立ち寄りました。
f0065327_1626756.jpg


手前のエメラルドグリーンのところは海です。
この滝は直接海に流れている、「トローキの滝」です。
日本とは思えない風景でした。
f0065327_16272180.jpg


4人の仕事を調整したら2泊3日がやっとで、駆け足の旅でしたが、
9月の台風と台風の間の晴れ間を縫っての、奇跡的な家族旅行でした。

お土産に、有名な焼酎「三岳」を買いました。
屋久島でも並んで買うほどおいしいと聞いていましたが
ホントに並ばないと買えなかった。

あーあ、また行きたいなあ・・・

あまり建築と関係ない旅日記で失礼いたしました
momonga-mama こと hirowatari でした。
[PR]
by sumaitukurou | 2011-10-20 16:36 | 旅の思い出

有馬  旅館の冷蔵庫

有馬では名の通った旅館の部屋備え付けの冷蔵庫
f0065327_10592737.jpg




今時、珍しい造りです
旅館側・管理のしやすさが前面に出て、宿泊客のことはチットも考えていないところが悲しい
持参のイチゴを冷蔵庫に入れることも叶わず・・・・・


せめて、冷蔵庫の1/3でも空けておいてくれたら・・・・と思いました
こんなにたくさんの飲み物を、宿泊客が必要とするはずが無い
それよりも、客が持参したものを冷やせるスペースを残しておく方が、
「おもてなしの心」だと思うのですが・・・・・・
[PR]
by sumaitukurou | 2011-04-27 10:58 | 旅の思い出

パリ  <エッフェル塔>

今年10月、建築仲間と「北フランスの旅」へ行ってきました

(その時のことは、私の個人的ブログ「大内山雑記帳」をご覧下さい)

今まで、エッフェル塔って遠くからは眺めるものの
なかなか、上まで行くことはありませんでした

でも今回の旅の目的の一つが、そのものズバリ!エッフェル塔!
(他はサヴォア邸とかラ・ロッシュ=ジャン・ヌレ邸・・・)

もちろん、最上部へ登ってきましたよ~

その最上部売店(?)で買った、ガラスキューブに閉じ込められたエッフェル塔
ガラスキューブの1辺は約2cmです
f0065327_1223128.jpg

f0065327_1224380.jpg


小さくてもキラリと光る、エッフェル塔です

大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-12-02 12:03 | 旅の思い出

キッチン用品&文具

ドイツと言えば、キッチン用品。
日本でも有名なヘンケルスやポッツなど、
様々なメーカーがある。
街の工具屋さんと業務用キッチン用品が
一緒に置いてあるようなお店を見つけて購入してきたもの。

右は、はちみつ・ジャム用スプーン。くねくねと曲がったところを瓶の口にかけられる。
左は、オリーブ用スプーン。これも同様柄の部分が瓶に引っ掛けられるような形状に
なっている。
f0065327_14225252.jpg



f0065327_9184722.jpg




色とりどりの小物。ただし、右の瓶(瓶の中に更に赤い蓋の付いた小さい入れ物が
いっぱい入っていて、中身はサフランである)は、ジャン・ヌーベルのギャラリー ラファイエット
を見に行った際に購入したので、フランスのものです。(笑)

f0065327_9253292.jpg




ちなみにジャン・ヌーベル氏設計 ベルリンのギャラリー ラファイエットの
有名な逆円錐吹き抜け。
ここで、カメラのレンズを交換していて、下に落としそうになって大汗!!

f0065327_9272644.jpg




最後はドイツと言えば文具・・・ではないけれど、ステッドラーやファーバーカステルなど
有名なメーカーがあって、日本には入ってきてない文具を捜すのだが、
結構みつからない。(日本にはほんとなんでもあるんです)
この二つは今のところまだお目にかかっていない。(ない・・・はず)
残念ながら全部人にあげてしまったので、もっと買ってくればよかったと少し後悔。

f0065327_930262.jpg




以上hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-12-01 09:33 | 旅の思い出

旧西ドイツのカードゲーム

ドイツ人の友人と彼女の生まれ故郷のハンブルグを旅した。
その際、彼女の元彼のおうちに泊めていただくこととなった。
彼は、地元ハンブルグで活躍する建築家。自宅は古いビルの上に
ペントハウスを増築した今時のおしゃれな家だ。
f0065327_2333877.jpg




写真の通り、モダンなおうちにおしゃれな洋服の数々。まるで雑誌から抜け出した
ような暮らし。彼個人は日本のものがお気に入りらしく、吸っているタバコは「峰」(渋い)、
お酒は「山崎」と日本語名のものが多く、冷蔵庫にはわさびのチューブ常備で
アジアの料理の本も見せてくれた。
私の友人曰く、「彼はwallpaperが大好き」(日本でいうCASA BRUTUSっぽい
インテリア雑誌。発行者はポール・マッカートニーの娘でデザイナーのステラの夫である)
お部屋を拝見する限り納得。
f0065327_23103034.jpg




そんな彼が私にとプレゼントしてくれたのが、これ。
なんでも旧西ドイツの壁をモチーフにしたカードゲームらしい。
建築をやってる身にとっては嬉しい限り。しかもこんなのはなんでも輸入される
日本でもお目にかかったことがない。なんて洒落た贈り物だ。
大感激ですっかり彼のファンになったのだが(単純)、いかんせん、解説は全て
ドイツ語なので遊び方がわからない。一度実践してもらったが、幾通りも遊び方が
あるらしく、もうすでにその一つも忘れてしまった。
どなたかドイツ語のわかる方、一緒に遊びましょう。
f0065327_23141047.jpg




またも接写はピンボケでごめんなさい。hozoでした。
f0065327_23145964.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-29 23:18 | 旅の思い出

パリのすぐれもの

予告していた旅の思い出シリーズ。
第一回目はパリ土産。パリ市内のハンドマップです。

友人の母上が持ってらしたものがとても便利だったので、私も真似して購入。
たくさん装丁の種類があって、なかなか気に入った表紙のものが見つからなかったの
ですが、私はメトロの売店にあったものにしました。
f0065327_1642498.jpg




住所だけがわかっているお店や建物等が
どこにあるのかを調べるのにとても便利です。
住所の通りの名前をアルファベット索引で引くと、その横に
何区にあるか、地図のタテヨコどの辺にあるか、最寄のメトロ駅名などが書かれています。
(ピンボケですみません)
f0065327_16491532.jpg




何区にあるかわかったら、数字の索引で、(例えば
6区なら「6」のページを開く)地図を開き、タテヨコの記号でだいたいどの辺りに
あるかわかるので、そこの通りを探すことができます。
見た目もとってもかわいいし、便利なのでお気に入りの一品です。

昨今はネットカフェみたいなところで場所を検索する方が便利になって、
無くなってしまったのではと心配なのですが・・・。
hozoでした。
f0065327_1654023.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-27 16:58 | 旅の思い出

新コーナー

皆さんのご指摘の通り、「今年の建築探訪」はすぐネタが切れてしまいそうなので、
合間に新コーナーを。
色々なところに旅行した際の、旅の思い出の品をご紹介。
私はあまりブランドものに興味がないため、いつも旅先では
スーパーや文具店、薬局やキッチン用品店などを廻ります。
殆どお土産で人にあげてしまうので、なかなか手元に残るものは少ないのですが、
少しずつご紹介していきたいと思います。
これなら、他の皆さんもどんどん投稿できるのでは?と思うので、
じゃんじゃん書き込んでくださいね。
f0065327_05711.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-25 00:05 | 旅の思い出