女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬・猫・動物( 8 )

見かけた犬

大内山建築設計室・大内山です

現場の帰りに、見かけたワンちゃんです
塀から、外界を眺めています
柴犬、石灯篭・・・この辺りでは、最近あまり見かけない、和風です
f0065327_1285794.jpg


私が車で通りかかって「アレッ・・?」と思う高さから
ワンちゃんがのぞいていました
実は、この塀の高さは、2mを超えているのです
塀の近くは盛り土がしてあって、高くなっているのかもしれません

あまり人通りのない、住宅街の中の道路です

何を見ているのでしょう・・・
何を見たいと思っているのでしょう・・・・

あの日、一回だけ、出会ったワンちゃんです

後、何度通ろうが、見かけることはありません・・・・


*********             **********


hozoさん、松本建築巡り、まだ済んでませんよ・・・待ってます
yuukitumugiさん、「捨てる」極意をお願いします

*********************************

後日、また塀上ワンちゃんをf0065327_1536301.jpg
見かけました
今度は、塀の高さが分かるように
道路も写して・・・・

でも、ヤッパリ、比較する
人がいないと、
分かりにくいでしょうか

散歩をしている人が
塀のそばを通ると
その高さは
丁度、塀の高さの
半分くらいです

YO
[PR]
by sumaitukurou | 2007-03-11 12:22 | 犬・猫・動物

ペット(ほとんど家族)

大内山建築設計室・大内山です

最近、犬や猫を飼っていらっしゃる施主が増えました

設計者としては、そのペット君達と、たいてい仲良しになります

だんだん、名前が定かではなくなるのですが・・・・
ラスティ、小春、桃、光太郎、アトム、ベリー、ラッキー、ベル、龍之介、ミルキー・・・

以前設計したお宅で、ワンちゃんを飼い始めたとのこと
さっそく、見に行ってきました

f0065327_18258100.jpg


まあ、なんと動くぬいぐるみ状態・・・
床は巾6.5cmのチーク板張りですから、その大きさが想像していただけると思います

むっちゃくちゃカワイイ~としか、言いようがありませんでした
名前は「ミルク」ちゃん、女の子です

小さくても、もうブラインドや椅子をカミカミしていました

成長が楽しみです
[PR]
by sumaitukurou | 2006-09-30 18:09 | 犬・猫・動物

我が家猫・ミー

大内山建築設計室・大内山です

我が家には2匹の猫がいます
ニャオとミーです

ニャオは、このブログでのお披露目が済んでいますが
ミーちゃんがまだでしたので、ご紹介したいと思います

我が家のベランダでくつろぐ、ミーです
f0065327_13252444.jpg





f0065327_13264480.jpg

以後、時々登場すると思いますが、どうぞよろしく
[PR]
by sumaitukurou | 2006-09-17 13:33 | 犬・猫・動物

天然色

街で色鮮やかなオウムを見ました
神様はどういう絵の具を使って、このような配色を思いついたのでしょう
f0065327_11572354.jpg

私達が「自然な色」という言葉で思い付くのは、もっと中間色ですが
このオウム達の鮮やかな色も、自然色なんだ・・・と、ちょっと感心
大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2006-07-17 12:00 | 犬・猫・動物

我が家の猫 

大内山建築設計室・大内山です

今日から6月です
世の中はクールビズ・・とか
男性にとっては、おおっぴらにネクタイを外せるので、歓迎なのでしょう

でもスーツやブレザーで、ネクタイが無いと、なんとなく締りが無いように見えます
シャキッとしてない・・・というか、あまりカッコよく見えません
まだ見慣れてないせいでしょうか・・・・

知り合いの男性に聞くと、暑い夏にネクタイをしなくてよいというのは
ほんとうに、セイセイするそうですが・・・、カッコ良さを取るか、気持ち良さを取るか・・

そうそう、駐車違反の取締りが民間委託になるのも今日からです
お昼ご飯を食べに行く時、早速駐禁チェックされてるのを見ました
事務所前の道路は、天下の国道2号線
なのに、そこをまた、平気で駐車場替わりにする車は、後を絶たず・・

どれどれ、そんな機械でナンバープレートを撮って、問い合わせをして・・・
あらあら、運転者が急いで戻って来たけど・・・どうするの・・・・
まあいいや、早くお昼ごはん食べに行こう・・・っと

さて、そんな世の中に関係なく、惰眠をむさぼる我が家の茶猫です
f0065327_19145173.jpg

窓辺にある我が家の「Yチェア」は、絶好のお昼寝チェア
猫が紙の座面を爪とぎに使ったので、私は慌てて座布団を作りました
更に気持ちよくなったようです
[PR]
by sumaitukurou | 2006-06-01 19:18 | 犬・猫・動物

私は犬派かな?

 こんにちは、久々のmomonga-mamaです。
連休の中日、今日は昼から実家の母が遊びに来てくれます。
そういえば私の育った家も 完全に犬派でした。本人が犬派になるか猫派になるか
それともyuukitumugiさんのように緑派になるかは 育った環境によるのかもしれませんね。
ちなみに私もY.Oさんの娘さんのように、中学生くらいまではしょっちゅう捨て猫を拾っては
兄と協力し合って見つからないようにミルクを与えたりしていました。母方の叔母がねこを飼っており その可愛がり方が我が家の犬達への愛情と違うものだということは薄々感じていました。
 さて、たまたま「車派」のだんなを持ってしまった私は maturiさんの知恵を借り、何とかだんなをなだめすかして f0065327_1191072.jpg初めての自分のペット犬との暮らしを楽しんでいます。どうもペット道において初心者向きなのは犬の方で、猫は上級者向き、な気がします。我が家の愛犬モモは もう14歳のおばあちゃん、「遊んで、遊んで」の時期が終わり 猫のように気が向いたら静かに催促する程度で、少し寂しいくらいです。この仔との別れがずっと遠い話であってほしいと願うばかりです。
 





http://sumai-tukurou.hp.infoseek.co.jp/hirowatari/hirowatari.htm
[PR]
by sumaitukurou | 2006-05-04 11:11 | 犬・猫・動物

犬派? それとも猫派?

ごめんなさい、また大内山建築設計室・大内山です

人には、犬派と猫派がいるといいます
今は、私、まったく完全な猫派に属しますが、
猫と暮らすようになるまで、私は犬派でした  
ハッキリ言って猫は嫌いでした

子供の頃から、飼っていたのは犬でしたし、一種猫は不気味な感じがしていました
マイオット(夫)の実家は、猫を飼っていました
遊びにいくと、猫が外も内もないようにウロウロしているのが、不潔に感じましたし
出された食べ物やお茶に、猫の毛が浮いていては、ビックリ仰天!・・・

(それが、今では、オールオーケー・・・・なのです、すいません・・・)

転機は、娘がまだ目も開いてないような、子猫を拾って来た時に訪れました
片手の手のひらに乗るような、小さな小さな命でした
娘と一緒に、それこそ、手塩に掛けて育てました

猫は犬と違って、愛情表現が淡白です
犬は、人間に対して
「うれしい~うれしい~!!お帰りお帰り!遊ぼう!!大好き、大好き!!!」
・・・尻尾を振り振り、最大限に喜びを表現してくれます
猫は「な~に、何か用・・・?ほっといてくれる?」
・・・というように、冷たい態度です

忠誠ということならば、絶対犬でしょう
でもそれって、時々重たくなりませんか・・・?
暇そうにしてると、すぐ「遊ぼー、散歩は・・・?」・・が犬だとしたら
猫は、自分の気分が向くときだけ、人間にかかわってきます

それが・・・冷たいんだけど・・・ホントに気ままなんだけど・・・
たまらなく、いとおしいのです
冷たくされればされるほど、愛情が増す・・・
猫が悪女に例えられる所以でしょう・・・

猫と一緒の生活しか、考えられない・・・・今の私です
今の季節、我が家は家中猫の毛だらけですから、
昔の私のように、猫が嫌いな人にとっては、耐え難い住まいかもしれません

~~ん~~、でもかわいい~~~のです
どうも猫には、人間の感性をメロメロ・とろとろに溶かす魔力があるようです
[PR]
by sumaitukurou | 2006-05-01 17:10 | 犬・猫・動物

我が家の茶猫 <にゃお>

大内山建築設計室・大内山です

仲間がなかなか投稿しないので、またまた登場のYOなのです
今日は我が家の姫猫・・・わがまま放題に育てました
f0065327_18102862.jpg

食卓を何と心得ているのか
気持ちよさそうな・・・茶猫です
・・・多分映像的には 「とんでもない!」世界だと思います
[PR]
by sumaitukurou | 2006-04-29 18:12 | 犬・猫・動物