女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築雑々( 38 )

京都会館建替え問題

年が明けましたね、
今年はどんな年になるのか、予測がつきませんが
小さなことでも楽しいことを探しながら毎日を過ごしていきたいです。

話は変わりますが、昨年の秋頃から新聞などにも載りだした、
京都会館の建替えの問題、今日(1月20日)にはなんと民放のTVで
取り上げられたとか。

1月20日(金)
MBS毎日放送(4ch)
18:15-19:00
報道番組『VOICE』
「世界最高のオペラを京都に?名建築の改修に反発!」
http://www.mbs.jp/voice/

もっと詳しいことを知りたいという方は、下記のサイトをご覧ください。
署名なども集めているようです。
http://kyoto21c.exblog.jp/

私たちも、何度か会議に参加し、京都会館が京都の市民にどれだけ愛されているかを知りました。
住宅に置き換えてみても、建物の寿命というのは案外そこに住む人の気持ちに左右されるように
感じます。
なかなか仕事の合間を縫っての参加なので、微力ではありますが
私たちよりもはるかに忙しく仕事をしておられる方々が、真剣に関わっておられるのを知るにつけ、
居てもたってもいられない気がしています。

大阪中央郵便局も、解体の日程が発表されましたが、こちらも差し止める運動が
起こっています。
今の、目先だけの経済優先主義の流れを、何とかくい止めることはできないのでしょうか・・・
せめて問題意識だけは、常に忘れずに持っていたいものですよね。

7年前に見学したときの京都会館の画像です。
momonga-mamaこと広渡でした。
f0065327_1947694.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2012-01-20 19:53 | 建築雑々

玄関小窓 2

昨日、近くに用があったので、数年前に設計した家を訪れてきました

そうそう、玄関小窓
写真に納めてきました

小さな飾り窓にもなっています
f0065327_9264128.jpg

この玄関が明るいのは、すぐ上にトップライトがあるせいです

明るくて気持ちの良い玄関とホールになるのですが、夏は暑くなります
夏をやり過ごせば、後は天国なのですが・・・・・

大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2011-03-11 09:26 | 建築雑々

玄関小窓

私は、玄関扉はだいたい木製にします

アルミの木製に見せた既製品扉・・・耐久性、メンテナンス、断熱性、反りや縮みがないこと
などなど利点はあるのですが、毎日接する扉としたら本物の木を選択してしまいます

後々のクレームのことを考えて、
メーカーの家は、ほとんどアルミの既製品玄関扉を採用しているようですが・・・・


今日はその玄関扉横に設ける小窓に付いてのお話です

玄関扉は木製
無垢材を使いどっしりとした造りとなります
でも玄関先の様子を、家の中から何となく覗きたくなるもの

そんな時のため、私は玄関扉横に小窓を付けておきます
f0065327_9421877.jpg




ガラスは防犯合わせガラス
壁は塗り込め
窓台は、その時の現場ごとに探して手に入る無垢板端材を使います
ですから、小窓の大きさも、その時の現場ごとに違います


玄関内部から見る小窓
f0065327_9562954.jpg

この時の玄関引き手は「堀商店」の製品
鍛鉄の質感を再現したHORIオリジナルです


大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2011-03-03 09:47 | 建築雑々

造り付け本棚 3

家の中、本をどこに置いていますか

書斎、子供室、寝室、居間、個室、共有の部屋・・・・・・

今日ご紹介するのは、階段室に設置した本棚

踊り場壁面に設置・・・・A4サイズの本が入る高さと奥行きを確保
f0065327_10122098.jpg




階段室幅を少しだけ広げて、奥行きの浅い文庫本主体の本棚
f0065327_10123875.jpg




どちらにも共通するのは、本を個室に仕舞いこまず
階段室を通るたびに、本を眺めて手に取れるようにすること

大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2011-02-28 10:17 | 建築雑々

造り付け本棚 2

構造用合板 厚28mm を使った本棚をご紹介しています

今回は白く塗り込めた本棚です
前回と違い、今回は飾り棚的要素の強い棚です



まずは、リフォーム前の状態
某ハウスメーカーの家のクロゼット部分を取り払いました
f0065327_9411242.jpg

(もちろん柱や袖壁をとっても構造的に大丈夫かどうかは、検討しました)



構造用合板で造った棚・・・・固定棚で床から浮かしています
f0065327_942238.jpg




塗装を済ませた完成形
f0065327_9431314.jpg

雑々したものを一部隠せるように、1箇所は扉付き
施主手持の欅無垢板厚60を天板に使えるよう、棚の高さを調整して、載せ掛けています
天板のもう片一方の台も、構造用合板で造りました


構造用合板は、表面が木目のままざらついていて、塗装やさん泣かせ
でも、頑張って塗ってもらいました

大内山建築設計室・大内山でした
[PR]
by sumaitukurou | 2011-02-23 09:47 | 建築雑々

造り付け本棚

大内山建築設計室・大内山です

最近、構造用合板 厚28mm を使って、本棚を造り付ける機会が何度かありました
針葉樹合板の木目を生かしたり、白く塗り込めたり・・・


今日ご紹介するのは、木目を生かした方の本棚です

寝室の中で、書斎コーナーとベッドスペースを仕切っています
f0065327_9424334.jpg




染色した状態です・・・・天井・壁は漆喰塗り
奥に見える白い扉は造り付けクロゼットの引き違い戸です
f0065327_9433950.jpg




本棚を反対方向から見たところ
f0065327_943561.jpg



本棚背板は寝室側になるので、ボードを張って漆喰を塗っています
本棚奥に見える窓側に、書斎机になる板(厚40)をを造り付けています

床板フローリングは、ブラックウォールナット無垢板です

本棚寸法は、合板サイズを最大限生かせる寸法取りを考えます
また各棚板は、A4サイズの本や書類が縦方向に入る寸法をとった固定棚です
その方がしっかりするし、見た目もスッキリするからです
[PR]
by sumaitukurou | 2011-02-21 09:46 | 建築雑々

グレゴリー・コルベール展

展覧会場で配布された、カタログの画像です
f0065327_12373215.jpg


画面の粒子が荒れたザラザラ感と、セピア色がもたらす不思議世界

6月24日(日)までの開催です
しつこいけど、もう一度ブログUPしました
[PR]
by sumaitukurou | 2007-06-15 12:39 | 建築雑々

神様

大内山建築設計室・大内山です

古来、日本には、自然とともにたくさんの神々がいらしたはず

出雲大社には、神無月に八百万(ヤオヨロズ)の神々が集まり
他の土地では神無月だけど、出雲では神有月だと・・・聞いた覚えがあります

自然に対する畏敬の念が、素朴な信仰心へと、繋がっていったのでしょう
近くの神社で見付けた立札です
f0065327_104192.jpg

その祠は
f0065327_1054697.jpg

またこの神社の御神体は、大きな岩です
巨石に神が宿ると感じる、その感性が好きです
f0065327_1072329.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2007-06-01 10:07 | 建築雑々

障子・3

大内山建築設計室・大内山です

またまた、変わり障子のご紹介

付け書院の障子です
グラフィカルな桟です
f0065327_1034306.jpg

もう一つ、吹寄せ桟の障子です
細い見付けの桟を、2本1組にして、寄せています
手の込んだ障子と地袋の襖です
f0065327_10393192.jpg

昔の人は、こういうところで、遊び心を発揮していたのでしょうか
なかなか、真似の出来ることではありません    (YO)
[PR]
by sumaitukurou | 2007-05-23 10:41 | 建築雑々

障子・2  <前川邸>

大内山建築設計室・大内山です

なぜだか分かりませんが、このブログを見てくださる方が
ここ数日、増えてきました
ようこそのお越し、ありがとうございます!

こうなってくると、思い出した頃に更新するのは、申し訳ないような気になります

そこで、障子つながりで、東京建物園にある
「前川國男邸」(前川自邸を移築保存)の障子を見ていただきましょう

まずは、1階平面図(2階平面図は略)
f0065327_9403375.jpg

居間は、南北に開口部を持ち、吹抜けていますが
内法高さまでは、障子を嵌め込んでいます

居間障子 (上部は格子状になっていますが、和紙は貼っていません)
f0065327_9424828.jpg

2階から居間を見下ろして・・・
f0065327_9273661.jpg

食堂・食卓廻りの障子使い
f0065327_92810100.jpg

その詳細、雨戸+ガラス戸+内障子・・・の組合せになっています
f0065327_9303975.jpg

最後に吹抜けに架かる、階段方向を眺めて
f0065327_955478.jpg

60年近く前の住宅ですが、障子の使い方が、今見ても新鮮です (YO)
[PR]
by sumaitukurou | 2007-05-17 09:29 | 建築雑々