女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

2015年 03月 01日 ( 1 )

「竹中大工道具館」

先日、山陽新幹線の新神戸駅近くに移設された「竹中大工道具館」に行ってきました。
ここは大工道具を民族遺産として収集し、研究・展示をしている日本で唯一の大工道具博物館で、緑豊かな広い敷地に建つ平屋の美しい建物です。

f0065327_2047855.jpg


展示は日本の大工道具だけではありません。
茶室(中に入ることができます)や、お寺の組物の実物大の展示があります。
木材の継手を組んだり外したり、カンナで削ったいろいろな木の香りを比べ、職人さんの見事な技に驚き・・・とあっという間に時間が過ぎてゆきました。

木工教室なども開かれていて、小さい人も楽しめると思います。
当日はカンナ削りを体験することができましたので、私も挑戦してみました。

f0065327_2049385.jpg
初体験の槍鉋(ヤリガンナ)では、こんな具合に削れました。

f0065327_20502432.jpg


槍鉋は棒の先にササの葉のような形の刃を取りつけた物です。
斧や鎌、まさかりで削った木の表面仕上げをする日本固有の道具で、中世まで使われていました。その後、台鉋(今使われている鉋)が普及し姿を消してしまいましたが、20世紀になって復元されたそうです。
by 中井
[PR]
by sumaitukurou | 2015-03-01 20:54 | 旅と建築