女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

無垢床材

大内山建築設計室・大内山です

無垢床材を使って、床暖房を施す場合
そのままでは、どうしても、材が暴れるというか、動くというか・・・
反りや隙間が出来たりします

無駄なようでも、下地に捨て合板厚9~12mmを張ると、
無垢板貼りでも、床暖房が可能となります

発熱体から、厚さ24~27mm分(+無垢板厚15mm)を暖めることになりますが
だいたい、20分もすると、ほんわか暖かくなってきます

無垢板張りの気持ちよさ+床暖の気持ちよさ・・・
ダブルで、気持ちよさアップです

ただ、無垢板張りは、合板フローリングに比べて、メンテナンスに
少し手間がかかる・・・と、思ってください

無垢材の無塗装の状態の色と、クリアウッドワックスを施した状態の色の違いです
上がナラ、下が先日ご紹介したローズウッドです        
色の濃くなっているほうが、ワックスを塗った状態です       YO
f0065327_1734345.jpg

[PR]
by sumaitukurou | 2007-04-24 17:42 | 建築雑々