女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

鬼瓦の不思議

電車に乗ると、どうしても街並みや建物が気になります。
どこに行っても、何か面白いものはないか?と目が探してしまうのです。

最近ずっと気になっているのは、鬼瓦。
鬼瓦は、結構その土地土地で特性があったりします。
境港に行った時は、殆どの鬼瓦が鯱なのに驚きましたし、
ネットで調べてみたりすると、出雲なんかは大黒さんが彫られていることが
多く、方角によって神様の絵が違ったりもあるそうです。




f0065327_1034623.jpg
私が中でも疑問に思っているのが、諏訪湖周辺などにある赤い瓦棒葺きの屋根についている鬼瓦。
瓦棒の屋根に鬼瓦がついているのはよいのですが、何故白い?!
同じ赤い鬼瓦がついているものも見たことはあるのですが、この辺りは全て赤い屋根に白い鬼瓦。
たまに銀色もあるけれど・・・。

雪が積もった時のことを考慮してあるのだろうか?
気になって仕方ありません。どなたかご存知であれば教えてください。(笑)

写真は山梨県奈良田温泉のものですが、
この辺りも同じでした。






f0065327_10382868.jpg

もう一つは少し珍しかったのでのせてみました。
こちらは旧蓼科郵便局を利用した喫茶店「銀のポスト」の大棟鬼(?)。
携帯で撮ったのでまたもわかりにくくて申し訳ありませんが、
「〒」マークがついています。



以上、hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-12-25 10:47 | 環境や街並み