女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

今年の建築探訪(3)

趣味で山登りをしているので、長野に出向くことが多い。
そのチャンスを利用して建物を見に行っているから
どうしても長野の建物が多くなります。ご了承を。

今回はアントニン・レーモンド設計の「夏の家」
アトリエ兼別荘だったものを1986年軽井沢タリアセンに移築、
現在は「ペイネ美術館」として利用されています。
f0065327_16563973.jpg



コルビジュエの計画案を盗作(?)したと言われた作品。
その比較図面のようなものもあって、プランは、うむ、、確かに同じ。

スロープ部分の横にある暖炉の壁が、移築時に補修されたものとみえ、
モルタルがべったり塗ってあるのが少し残念。


f0065327_176224.jpg


内部はペイネの絵が展示されているので撮影禁止。
だけど、奥の応接室には作品がないので勘弁してねと一枚だけ撮影。
禁を破ってごめんなさい。
f0065327_1762171.jpg

あいにくの曇天で、写真もあまりよくありませんね。お天気だったら
ここをブラブラするのも気持ちよいと思います。
以上 hozoでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2006-11-20 17:09 | 旅と建築