女性建築家10人からの住まい発信ブログ            「住まいを語ろう!創ろう!楽しもう!」

sumaienjoy.exblog.jp
ブログトップ

一生モノ

私は元来物持ちのいいタイプなのですが、
結婚する際に母親に、「お鍋は一生モノだからいいものを買いなさい」
といわれ、色々と結婚とはお金のかかるものだと痛感しつつ、
自分としては清水の舞台から飛び降りたつもりで高いお鍋一式を購入しました。

結婚して15年が経った今年。
突然なんの前触れも無くお鍋の柄がぽっきり折れたんです!
ええええ?!螺子が緩んで・・・とかではなく、溶接の部分からぽっきり。。。

f0065327_23362282.jpg


一生ものだったはずですが?!
メーカー側も「一生もの」とHPで謳っています。
そんなことより、熱い汁物が入っているお鍋を動かしているときに
柄が折れたりしたら、大やけどして大問題になるのでは?!
ネットで検索してみると、同じようなことになっている人が
他にもいました。
「柄が突然折れることがあります」って書いておいて欲しい。
その方のブログによると、なんでも10年以内だったら保障期間なので
同じものと交換してもらえるそうなのですが、それ以上だと
半額で購入するというシステムになっているとのこと。
お値段、15000円相当。ムムム。

我が家ではこのお鍋は主に炊飯器として使用されているので、
まあ、柄がなくともなんとか使用できるなということで、
今日もご飯をこれで炊いています。
結局物持ちのよい私は、死ぬまでこの状態でこのお鍋を使っていくような
気もします。(苦笑)
そうなれば結局一生モノになるのでしょうか。
hozでした。
[PR]
by sumaitukurou | 2011-08-28 23:41 | 日常雑感